やけど 病院 何科

やけどになってしまった時には病院は何科に行けばいい?

スポンサーリンク

やけどになってしまうと、皮膚がヒリヒリとして赤くなったり、ひどいときには水ぶくれができてしまったりしてつらいですよね。
これをいち早く治すために病院に行こうという判断は一番適切です。
すぐにお医者さんで診てもらったほうが確実でしょう。
しかし、病院といっても何科を受診すればよいのでしょうか?
基本的なところではありますが、非常に重要なことですよね。
やはり皮膚にトラブルが起きているので、まずは皮膚科を受診することがおすすめです。
もしかすると、外科などを受診される方もいらっしゃるかもしれませんが、外科はガンなどの病気について取り扱うことが多いです。
また、皮膚科が近くにないなど、皮膚科にいけない何らかの理由があるときには、形成外科を受診されるのもよいでしょう。

スポンサーリンク

皮膚科以外の病院でも、確かにある程度は治療をしてくれるとは思います。
しかし、専門外であるがゆえに、時として適切でない処置が行われてしまうことがあるようです。
きちんと専門知識と技術を持った病院に通うようにしましょう。
また、病院に行く前には、少しでも応急処置をしておくと、治りのスピードや痛みの強さが変わってきます。
やけどをしてしまった直後は、まずしっかりと患部を冷却しましょう。
きちんと冷やすことによって、その後の治りも早いですし、跡にもなりにくくなります。
冷やした後は、患部が濡れている場合にはしっかりとふき取り、ガーゼなどでやけど箇所を覆ってから病院に向かうとよいでしょう。
あとは皮膚科の先生にしっかりと診察をしてもらって、いち早くやけどを治してしまいましょう!
適切な応急処置を行ったうえで、専門の病院に行って診察をうける。
非常に基本的な話ではありますが、それが早くきれいに治療していくための一番の方法ですね。

スポンサーリンク